時価会計評価      アーガス(ARGUS)対応評価     英文鑑定    IVS準拠     お問い合わせ            
  
 DCFとは

 証券化の鑑定評価

 時価会計評価

 ARGUS対応評価

 IVS対応評価

 「改正」鑑定評価基準

 政策提言

 お問い合わせ
 03-6717-4311
 
fukui@i-urban.net


  






都市経済研究所の特徴は、シンクタンク機能と不動産鑑定評価という2つの専門分野を持っていることです。
各々の分析、知見、データ蓄積が、卓越した業務能力を裏打ちしています。    
         
 
 
               
 

証券化不動産鑑定
企業会計「時価」評価
アーガス(ARGUS)を使った評価
英文対応・日本語対応
IVS準拠の鑑定評価
スコープオブワーク対応
各種アセット評価



 
REIT支援
ファンド支援
アセットマネジメント
アーガス(ARGUS)導入・教育
CRE・PRE
キャップレート調査
リスクプレミアム調査


 

国連関連 
世界都市フォーラム関連
都市づくり・まちづくり
市場分析
都市成長戦略
住宅政策




               
                         

               
IUE NEWS
・「不動産鑑定」(住宅新報社)で、「新しい不動産鑑定ビジネスを広げよう」が連載されました(2015年6月号~2016年3月号)。
・2016年10月17~20日に、エクアドル・キトで「ハビタットⅢ」(第3回国連人間居住会議)が開催されました(展示は10月15日から開催)。
 これに合わせ、日本政府主催のサイドイベントや日本政府ブースの展示が実施されました。
・2015年10月21~22日にインドネシア・ジャカルタで「ハビタットⅢアジア太平洋地域準備会合」が開催されました。
 合わせて、10月21日には、日本政府主催のサイドイベントが開催されました。
・都市・国土計画の国際ガイドラインをつくる国連人間居住計画(ハビタット)の特別専門家会合が、福岡市で2014年11月11日~12日に開催されました。